So-net無料ブログ作成

あと一日に。。。 [緑地公園]

ついにあと1日に...。
今年はブログに挑戦して半年、迎える初めての新年。
無職、ニートで迎えるのも初めての経験。
来年からはつましく生きる人生が待っている。
どの道『街道(みち)』を通っていけばいいのか、そんな思いのテーマだったが
まだまだ自身にとっての宿場もみえない、街道を歩き続ける1年になりそうだ。
思った以上にブログでの交流は私に勇気を与えてくれる。
そんな多くの交流有るブロガーさんに感謝しながら新年を迎えるつもり。
今日も公園の散歩。
初めての鳥たちに出会った。
オナガ・メジロ・キセキレイ・コゲラ・ジョービタキなど。
しかし、安く入手したK20テレコン付けてのMFはほとんどピン甘!
UP出来なくて残念。シャッター音も賑やかだ。
ともかく今年最後の写真です。
IMGP0353.jpg
IMGP0356.jpg
IMGP0367.jpg
IMGP0377.jpg
今年最後の紅葉
IMGP0311.jpg
皆様、よいお年をお迎え下さい。
来年も宜しくお願いします。



残り3日 [緑地公園]

世の中は今年もカウントダウンが始まったような感じです。
ニート爺は世間の動向、どうこうも有るものか?と、
今日もお散歩です。行く前に雨が降っていたのですぐ帰ろうと・・・。
葉の上に残る大きな水滴。
DSCN4072.jpg

水の流れの水面もキラキラと
DSCN4148.jpg
カメムシが駐まっていた
DSCN4122.jpg
カモ君ダブル
DSCN4261.jpg
梅の若芽、大きくなって来年楽しませてくれたら・・・[わーい(嬉しい顔)]
DSCN4229.jpg






慌ただしい年の瀬をノンビリ散歩 [緑地公園]

年の瀬も押し詰まって、只でさえ慌ただしい時をの~んびりお散歩の徘徊爺です。
イブ・クリスマス・年の瀬・新年そんなの関係ない!!・・・の心境だあ~!
サッビシイね・・・・・・!!

また今日も会えたよ!
オマケにもう1羽も確認出来たし・・・
なんせ止まっている彼の頭上を飛んで行ったのだから・・・。
驚き桃の木21世紀だい!!

今のところ、私をいやしてくれるのは

・・・

この「カワセミ」君だけだな!

DSCN4013.jpg

家路の夕日、鴉も木の天辺で鳴いたし、
電線がなければ・・・[ふらふら]
DSCN4039.jpg
ではまた[ふらふら]



えっ、蛇かな、と思った [緑地公園]

寒い日が続きます。公園で出会う人々も、寒さ対策完全のスタイルです。
少し散歩で出会う人数も減ってきているようです。
散歩の途中で、ウン?へび?蛇みたいだ?
いや、蛇じゃあない!
DSCN3732.jpg
木が倒れないようにワイヤーが木を巻いていて、そのワイヤーにホース?が通してあるんだ!
でも、いかにも、蛇腹のように見えましたよ!
ゾゾォッとしました。「ビビッゴロ」(恐がり)なもので・・・。
DSCN3679.jpg
なかなかいいチャンスを掴めない、腕を磨くしかないよね!!

じゃあこういうものは・・・どうでい!?
と言うわけで、動かないものを。
DSCN3751.jpg
DSCN3752.jpg

初めて出会ってから、公園にいくたびに会えるようになった「カワセミ」君。
4~5mのところで出会えるんだけど、こんなに小っちゃい。
何とかカメラを、何とかレンズをと、悩む今日この頃なんです。
DSCN3840.jpg
この小ささ、枯れ枝を上がったり、下がったりして餌を狙っています。
屈伸が可愛いです。
ではまた、風邪などひきませんように皆様。[わーい(嬉しい顔)]




公園 [緑地公園]

この公園は自転車で15分でいける、とても近いのです。
夕方近くなって散歩へgoしました。やはり寒い。
韓国庭園の建物の天井です。独特の配色。
DSCN3357.jpg
次は、どこだったかな?・・・・忘れたなり~。
DSCN3547.jpg
もう夕陽が見えています。
次は太陽の光がガラス面に差し込んで電気が点灯したかのよう。
DSCN3384.jpg
水面を見つめ餌を探すカモ。
DSCN3468.jpg
夕陽は撮っても撮っても違う顔を見せてくれて飽きません。
DSCN3417.jpg
また明日です。[わーい(嬉しい顔)]




公園は寒かった [緑地公園]

寒かったですね、とても!
寒いのは大の苦手なのです。脳味噌なんてちっとも動かない。
・・・・いや、元々動いてくれない!と不満に思っているんだけど。
自分のだから、どうしようもないね・・・。
PC181364.jpg
PC181435.jpg
PC181467.jpg
PC181541.jpg
PC181558.jpg
どうぞ皆様も風邪をひきませんように・・・。[手(パー)]



ボンヤリ...公園 [緑地公園]

今日はどうも、ボンヤリと、
ボンヤリとしていた。

困ったな・・・。[ふらふら]
DSCN2085.jpg
DSCN2192.jpg
DSCN2195.jpg
DSCN1995.jpg
明日...グワンバロウ!![パンチ]



青空が綺麗! [緑地公園]

昨日は、役所回りをして疲れてしまった。
今日こそは、と・・・
外気は寒く、空高く、青々とすみわたり...ではなく雲が一面を覆っていた。
空いているところはここだけ
DSCN2194.jpg
会えて嬉しかった之、余韻もさめやらぬうちに、また会えた。
DSCN1949.jpg[メール]
ベテランさん達が揃ってきた、みんなグレネードランチャー付きの小銃だ!
私は。。。。。。ペストル。。。。スゴスゴ引き下がり~ぃ...トホホだわ[もうやだ~(悲しい顔)]
そこで、まだ残るモミジと光。
DSCN2122.jpg
前から。。。
DSCN2161.jpg
うしろから・・・
DSCN2172.jpg
で、撤収でした。[ちっ(怒った顔)]



さ散歩の時間だ!公園だ! [緑地公園]

文旦の高脂血症粉砕!散歩は今日も続く。
一日休むと2日分の、油が溜まりそうで・・・頑張るのさ!!
今日はとても残念なことをしてしまった。なにげに歩き、
なにげに何時もの水場に足を踏み入れた・・・・・・
青い小さなヤツが足下をピューッて。。。飛び去った。。。
まさか、今日も会えるとは、油断した[もうやだ~(悲しい顔)]
このポイントではあったことがないのに、後悔・後悔の夕暮れ。
けれど空は爽やかに澄み切って青い、雲は多いが。
DSCN1808.jpg
光は木立を薄赤く染めて美しい。
DSCN1821.jpg
君ではまんぞくできないよ~、ゴメンだけど!!
DSCN1768.jpg
しょぼくれて帰る・・・。
DSCN1894.jpg
トボトボ



花博記念公園 [緑地公園]

この公園に足繁く通うになった今年、物言わぬ公園の住人たちにとても楽しませてもらった。
季節をこんなにも楽しく、味わいながら過ごした事は今まではない。あと何回来るだろう。
貧しい精神生活を送ってきてしまった。残りの回数は限られているだろうから、一回一回を楽しもう。

今日は初めての体験。
「カワセミ」君に会えた。綺麗で可愛い、愛らしい。
何という色だ、とても興奮した。カメラが貧弱で残念。
DSCN1533.jpg
DSCN1556.jpg
DSCN1560.jpg[わーい(嬉しい顔)]
DSCN1582.jpg
DSCN1586.jpg
DSCN1624.jpg
DSCN1613.jpg
DSCN1620.jpg
猫・カモメ・カモ・もみじ・カワセミ以外はついでのような・・・。[パンチ]



またもや雨です [城・城址・城跡]

岸和田城に行きました。
しかしながら雨[雨]
またもや雨[ふらふら]
すぐ帰ってしまいました。
この城の天守は元々の五層が三層で復興されたことで、オリジナルの大きさをイメージできないけれど、
帰り、城の回りを歩いたら結構広い範囲に、かつての城郭であろうと思われるところがあった。
じっくり時間をかけて探りたい。紀州路へ抜ける重要な位置にあるのだし・・・。
DSCN1267.jpg
DSCN1266.jpg
DSCN1324.jpg
DSCN1415.jpg
DSCN1408.jpg
DSCN1441.jpg
DSCN1470.jpg
城内では「諸葛孔明の八陣」の庭のほうが興味深かった。
しかし、天気が・・・
DSCN1338.jpg
もう帰ります。



万博記念公園へ [緑地公園]

少し寒いかな、雨が降るかなと心配しながら万博公園へ行った。
はじめて入る『日本庭園』入場ゲートで、年間パスポートも買ったので、これから1年間は
毎日でも入場できるのだ・・・メタボ解消の散歩に拍車をかけなくちゃ!

でも

最近は、歩くために始めたのに、綺麗なものを見つけてカメラに撮ることの方がウエィトが
重くなっている。歩くのが疎かになって、また体重が増えてきた、身体が重い!

だけど、

・・・・・・両方頑張ろう!![パンチ]

入り口を入るとすぐに築山が、随分高い、池を回ってたどり着く。
あ、この池の鯉はとても大きい、そして人影を見つけるとすぐ寄ってくる、
遠くにいた鯉ちゃんも尾びれをフリフリ懸命に飛ばしてくる。
はは~食こそ生の原点か!
そういえば、奈良の公園の池でもそうだったな・・・。[ひらめき]

さて、登って休憩所にあった、お馴染みの風景を見つけてパチリ
DSCN1037.jpg
あとツツジなどの小さく可憐な花が咲いていた。
DSCN1165.jpg
DSCN1055.jpg
DSCN1119.jpg
最後はベンチと苔と落ち葉でした。
そのあと雨です、撤収です[雨]ではまた[わーい(嬉しい顔)]



まだまだ楽しめる鶴見公園 [緑地公園]

ノラ君のたくさんいる公園だけどお初のノラです。
近ずいたらものすご~く警戒された、
DSCN0908.jpg
しばらくそ~っと見つめて声をかけていたら、少し警戒が緩んだかな・・・
DSCN0910.jpg
餌を用意するとすぐ仲良くなれるんだけど。。。
餌をもらえないものだから、彼の目線の先には・・セキレイ・・が。
DSCN0911.jpg

でも諦めたのかその辺をかぎ廻っていた。
で、その場を離れて・・・目の前に「これは凄いカマキリだ。
蜘蛛の巣の架かっているけれど・・・・手も足もナイ?ミイラ化した上体と緑の一部が。。。コワー!!
次は雀です。餌場と巣を発見!。。。多分。
DSCN0920.jpg
DSCN0926.jpg
ついでにもう一カ所、水に飲み場なのかひっきりなしに何種類かの鳥たちが来ていた。
時間によってはここで会えると言うことなのか!?
DSCN0944.jpg
ちょっと今日はラッキーでした[わーい(嬉しい顔)]



昨日に続いて公園 [緑地公園]

昨日に続いて万博公園を、昨日は車で行きましたが、
今度はモノレールか自転車で行こうと決めて、今コースの探索中です。
交通費も浮かして、入園料も押さえられるように、年間パスポートを買って、
これから1年間「万博公園の四季・春・夏・秋・冬」シリーズでもやろうかな!
私のコレステロールもきっと下がるでしょう。[爆弾]
DSCN0433.jpg
インディペンデンスデイの巨大な宇宙船が登場したシーンを思い出しました。
DSCN0469.jpg
枯れ葉が大きいため歩くと今年初めて感じた踏んだときの音に思わず下がりました。
カメレオンのように体を前後に揺らして2~3歩踏み出したり戻ったりしながら晩秋の風景を楽しみました。
DSCN0526.jpg
遠く彼方まで紅葉の落ち葉でした。
じゃあまた明日[わーい(嬉しい顔)]



自然文化園 [緑地公園]

自然文化園・吹田万博公園内へ行ってきた。ここは初めて来たことになる。
エキスポランドや民博のは幾度か来ているのだけど。初めてなのです。
それまで、木や花に興味がなかった・・・目が向かなかったのかな?
と言うことでぇ~日本庭園前ゲートをくぐりました。
少し歩いて、こんなに水の流れ取り入れているとは思わなかった。
もう少し早ければ美しかったろうと反省しきり。。。[ふらふら]
しばらく通って楽しむのだ!
まずは、岡本さんの「太陽の塔」から
DSCN0360.jpg
DSCN0357.jpg
DSCN0354.jpg
久しぶりに見るけれど、さすがに迫力あります。見上げてしまいます。
園内で見つけた一部を・・・。
DSCN0601.jpg
DSCN0603.jpg
DSCN0429.jpg
向学心溢れた少年が二人、頭を突き合わせて何かを見ています。
DSCN0604.jpg
じゃあまた[わーい(嬉しい顔)]



「樋」の跡を訪ねたら [淀川]

京阪電車、大和田駅の北側の淀川から流れ込んでくる、古川へ行く。
歴史上の治水のための「樋」を探して歩いたけど・・・。
これが古川かっては水害の元凶だった。
DSCN0288.jpg
古川から水を引き入れる
現代の樋。
DSCN0293.jpg
樋を水が入り込んだ南側から見ると、ゴミがいっぱいだけど水面には回りの景観がクッキリ写っている。
DSCN0274.jpg
歴史ある石作りの樋跡。まだ詳しく知らないのです。
少なくともここ淀川の東側の低地。昔から低湿地帯で水害に苦しんだ歴史があるのです。
DSCN0263.jpg
このきは「茨田の堤」いわゆる堤防沿いに植えられた木、全体が撮れないので上部のこぶのような
形状に膨らんだ部分が面白くて撮った。
DSCN0251.jpg
雨が降り続いて遠出出来ませ~ん[雨]



もうモミジも最後だね

又々、また花博記念公園です。雨模様だったので近場で済ませました。
なんせ、近いものだから。水面を綺麗に撮れるだろうか?
DSCN9923.jpg
DSCN9959.jpg
DSCN9877.jpg
モミジが防波堤のように流されて、歴史好きの私はモミジの湾曲が「大阪冬の陣の真田幸村が造った、
出城、堰月城(真田丸)に思えて・・・どえらい妄想か??[ふらふら]

DSCN0026.jpg
1枚のモミジの葉は金魚に見えて。。。
DSCN0030.jpg
これもいい感じかなと思ったのでね?
DSCN9947.jpg
では、また![わーい(嬉しい顔)]




中之島公園の周辺を歩く

中之島公園の周辺を散歩、ついでに大阪府立図書館に入館。
実は、はじめて入るのです。ついでだから利用者カードを作ってもらいました。
戦国の資料が調べられるかな?と期待しつつ。
文化財としての図書館には正面からは入館できません。横の通路から入~~館!DSCN9283.jpg
月も出てきて街灯とどっちが丸いか勝負
DSCN9272.jpg



[パンチ]
夜景をちょっと。。
DSCN9310.jpg
DSCN9311.jpg
DSCN9309.jpg
やはりもう一度公会堂を・・・
DSCN9287.jpg
[わーい(嬉しい顔)]



晩秋の北堀公園 [城・城址・城跡]

晩秋の伏見北堀公園の光と影を・・・と思ったけれど[がく~(落胆した顔)]
難しかった、とても・・・とても...[たらーっ(汗)]
でも、あげちゃお~っと[わーい(嬉しい顔)]
赤いモミジ
DSCN9458.jpg
枝の影を映す太い幹
DSCN9473.jpg
DSCN9477.jpg
幹の上に乗る木の葉を照らす光・・・。。。むりだった。
DSCN9576.jpg
腰掛けてくれる人を待つベンチ
DSCN9504.jpg
伏見の竹の節を写そうと...ダメじゃあ~[ダッシュ(走り出すさま)]にげる~
DSCN9692.jpg
では又明日。



伏見桃山御陵 [遺跡難波宮跡]

戦国時代・江戸時代続き、幕末の動乱、近代日本への転換と、激しい時代のまっただ中に生きられた
明治天皇の陵墓。今回は南側の入り口を進んだ。国道からの入り口では子供達が遊んでいる。
宮内庁の掲示板の下には、子供達の持ち物が並んでいる。声も賑やかだ。
DSCN9758.jpg
すぐ陵墓へ登る、遙か彼方まで続く階段が...うあ~ッ・・・高い・・・。
DSCN9761.jpg
DSCN9764.jpg
登った。ゆっくり登ったら、なんと2分30秒?げげげっ!遅いんだろうな?と思う。呼吸が激しい。
DSCN9768.jpg
トレーニングだろうか、昇降を繰り返す青年が一人。後から後から、同年代が数人。
陵墓の正面。沈思黙考・・・。礼。
すぐ、写真を撮る。
DSCN9771.jpg
DSCN9772.jpg
DSCN9773.jpg
少し日が下がってきた。後背の眺望を楽しみ
DSCN9778.jpg
もう一度振り返ると...?
古木が夕日に赤く焼けている・・・すぐ撮る。
DSCN9782.jpg
もの凄く赤く見えるモミジも・・・
鴉もギャアギャア・羽音もうるさくなってきた。帰ろう。同じく散歩の人に道をお聞きして確認。
DSCN9803.jpg
DSCN9807.jpg
DSCN9808.jpg
意外と前回の伏見城、残石の処につき、曲がると桓武天皇陵まできた。
DSCN9824.jpg
伏見城模擬天守と薄い月が出ている。
DSCN9825.jpg
DSCN9837.jpg
西の空がもう・・・帰らねば!!




このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。